野暮と化け物は箱根から先。

極めて気紛れ+腐れ日記。 チキン(+α)故、友人激少=随時友募集中。 誤字脱字は通常仕様。(滅)

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-27

昔の自分を。ちょっぴり尊敬。な、今日この頃。


突然。
中学3年の時の担任から手紙が来たので、
何事かと思ったら・・・まーアレでした。
中学卒業時に書いた当時から3年後の自分に宛てた手紙でした。
もう既に卒業から4年経ってる気がしなくもないが。
取り敢えず届いたのがビックリ。
ぶっちゃけ、その手紙の存在を忘れていたので本気でビックリ。

肝心の手紙の内容は。
やったら生きろー生きろー言うてました(ぇ)
何が何でも生きろ、みたいな。
将来の事とかは「まーどうにかなってるでしょ?」程度で。
生きろーと書いてある。
もののけ姫ですか、バカヤロー。(蹴)
まるで馬鹿の一つ覚えのように生きろー生きろー。
昔から頭のネジは緩んでいたみたいです。分かっちゃいたけども。



そんな阿呆な手紙に。
何となく勇気づけられているような自分がいたりします。
中3の時に考えていた自分ではなくて。
ほっとんど変わらない何も出来ないづくしの自分だけれど。
生きる事は、どうにかこうにか出来ているなーと。
そしてこれからも続けていくんだろうなーと。
やたら生きる事に執着しているような文章にネ。
なんか力を感じるのですヨ。
なんも出来なくても、生きている。
生きる事をこれからも続けていく。生きる事=人生。そんな感じ。
阿呆は、阿呆なりに必死だったんです。
そして今も必死です。

本当に。
当時と比べて変わった事なんて殆どなくて。
寧ろ、当時以下になっちまってるのかもしれないけれど。
生き続けていくんだヨ。阿呆のようにだらだらと。
それでも良いと思う。
生きてりゃ良い。生きていればそれだけで良い。

生きてさえいれば、可も有り不可も有り。
無限の可能性があるのだから。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://h113953y.blog46.fc2.com/tb.php/130-341a6cb5

 | HOME | 

CALENDAR

MONTHLY

CATEGORIES

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。