野暮と化け物は箱根から先。

極めて気紛れ+腐れ日記。 チキン(+α)故、友人激少=随時友募集中。 誤字脱字は通常仕様。(滅)

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-06

昨日。髪を切ったら。まるで寝癖がつきませんでした。ミラクル。


本日。
『陰陽ノ京』と言うシリーズを読み終えました。
今の所全部で4巻。電撃文庫より出ている文庫です。

電撃文庫と言うと。
なんとなくメルヘーン(何)な感じをユツキは受けるのですが。
この『陰陽ノ京』シリーズはその中では少し違う気質だと思うのですヨネ。
平安時代のお話ですし。登場人物は実際にいらっしゃった方々だし。
何より話自体が正直電撃文庫っぽくない気がするんですヨ。良い意味で。
普通に歴史小説を刊行している出版社から出ていても。
差し支えないと思いますもの。ユツキはネ。
昨日言っていた“若干歴史小説”とはこの事です。
今更ながら“若干”は余計だったかなーと。“歴史小説”で通りますネ。



“陰陽”と言えば。
その後に“師”を付けたくなるのが人情。(ぇ)
タイトル通りと言ってはなんですが、絡んできます。陰陽師。
かの有名な安倍晴明サンも出てきます。
主人公は陰陽師ではなく文章生の慶滋保胤と言う人なのですが。
その方も実際人物。
基本、実際の人物で構成されている様子。
よく分からないのですヨネ;平安時代とか;;
余裕があったら後で調べてみようかなーとは思ってはいるんですが。
中々ネー・・・。。(遠い目)

内容は、数年前の映画『陰陽師』みたいな感じ。
呪詛とか怨念とか。それを解く為に奔走するお話。
・・・・とか言ったらなんだかな;
でもそんなお話です。(オイっ)

1巻目が発売された時に買って、
以後次巻が出る度に買ってはいたのですが溜めちゃっててネ。
漸く読み終わった次第。今日ネ。
今の所の最後に発刊された巻ノ四が2003年なので。
かれこれ3年越しって事ですがネェ。。。
その間もぼちぼち読み進んだ気配は読んでてあったのですが。
巻ノ四のラストはやっぱり知りませんでした。(爆)
読み出すと早いんですが。読むまでが長いんですヨネ。(苦)
今回も4巻ぶっ続けで読んでいたのですが。1週間もしないで読破。
なんなんですかネ。コレは。(ぇ)

改めて。
一気に読んでみても面白かったです。
ぐだぐだしてない。
1巻で1つの話が完結するので、
もうちょっと欲しかったなーってのもあったりはしましたが。
ぐっだぐだ続けられるよりは全然。
もうちょっとーと思っても最後は綺麗に終わるから不思議。
纏め方が上手い。と、纏めるのがてんで駄目なユツキはそう思います。(苦笑)

まだ、色々謎と言いますか。
語られていない部分があるので続きが読みたい所ではあるのですが。
今の所は巻ノ四までなんですヨネ・・・。
しかも、今の所続刊の予定がない様子。
巻ノ四まで長くて1年で次巻が出ていたので。
そのペースを考えるとちょっと・・・うーん・・みたいな;;(何)
作者の方が今他のお話を書かれているので。
仕方ないのかなーとは思うのですが。
出来ればきちんとした終わりを迎えて欲しいなと。思う訳で。
直々に「これで終わりヨー」言われれば、
仕方なしと踏ん切りもつくのですが。
作者の方も「続きも、いずれ書きたい」と仰られているので。
期待有りとは思いつつ、ハラハラ。
大人の事情とかいろいろあるんでしょうから。ハラハラ。
もー次巻出たら即買いなんですがネ。
次巻が出るように、祈ってみようかなーと思います。細々。(オイっ)

あー。
次は何読もうかな。。
京極シリーズを読みたいのですが。なんせ金穴で。(苦)
おまけにまだ足突っ込んだばかりで。
『姑獲鳥の夏』しか読んでないので。先が長い長い;;
うーわーん。
取り敢えず、『蟲師』を読もうと思います。借していただけたので。
否。漫画なんだけどネ。
堅い事は言わないでネ。うん。(何)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://h113953y.blog46.fc2.com/tb.php/290-65147518

 | HOME | 

CALENDAR

MONTHLY

CATEGORIES

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。